Posted by at

2016年08月25日

天然クーラーとシャワーの小爪谷遡行

 8月21日(日)、久しぶりの沢登り会山行。背振山系猟師岩付近に
突き上げる小爪谷。登山道が並行している。                                                            水温20℃、水遊び、沢歩きを楽しみました。
湯野バス停から入ったところが登山口。砂防堤を越えた所で入渓する。
 4mの滝は左を巻いて行く。


 8m斜滝はロープで確保してもらいシャワーを浴びる。




 ゴーロの谷やナメ谷を歩く。





 10mナメ滝



滝壺で泳ぐ


最後は小さなナメ滝の連続




下界は35℃だが沢の水温は20℃。自然のクーラーに浸り、レフレッシュできました。



  


Posted by 良き山に良き友あり at 10:43Comments(0)沢登り

2014年09月07日

久しぶりの沢登り、背振・小爪沢

9月7日(日) この夏の山行は中止が多かった。久しぶりの会山行・沢登り。久留米発7:00
登山口は椎原・湯野 。 8:15着。8:45出発


水量が多めでシャワーがたっぷり楽しめる。


8m滝




滝壺でカジカになって泳ぐ。



水温17℃、自然のクーラーを堪能。




一息いれてます。ゆっくりすると寒くなる。

 11:45源流着。お昼です。


下山路のホトトギス


 楽しみの温泉は「山茶花の湯」 720円はちと高い。10枚の回数券を購入。520円也でリーズナブル。


久しぶりの沢でリフレッシュしました。  


Posted by 良き山に良き友あり at 17:48Comments(2)沢登り

2014年08月14日

市房山と沢登り

 今年の夏は都合で残念ながらビッグ山行はできません。
お気に入りの九州脊梁山地を訪れました。
 8月13日(水) 西米良からの市房山(1721m)登山。

 市房の東側は急峻で100mクラスの滝がある鍋床谷、境谷など沢登りの美味しいコースが
沢山あります。今回はノーマル登山コース。20mほどの滝にイワタバコが満開。




 今年初めての高温多湿、直射日光の中の登山。職場のクーラー漬けでなまった体にはこたえる。
馬酔木の大群落の中を歩く。


                              東側に見えるのは石堂山                                                                      


九合目にはエノキタケらしいものがたくさんありました。



市房山頂着。若者が多い。


下りに見晴らし台で一息。ノリウツギが満開。


 泊まりは小野さんお意気に入りの西米良温泉「ゆたーと」。一ツ瀬川河畔の山深い所。
宿は満員。テント泊とし、食事と温泉はゆたーとを利用する。




京都・鴨川の川床風のコーナーもありました。



テン場はトイレ、水場も完備し、なかなか良い。




14日(木) 予定のヒノクチ谷遡行、雷雨のため残念ながら中止。




15日(金)予定のそごう谷遡行も雨のため撤退。



キツネノカミソリ

気の早いモミジの紅葉

今年の夏は雨にたたられました。秋山と来年の夏山に期待してます。  


Posted by 良き山に良き友あり at 17:49Comments(0)沢登り

2013年09月16日

県連沢登り・交流登山・宮崎扇山そごう谷

 9/15~16日 大型研修、交流沢登り。総CLは木下育美さんで24名の参加。
みどる4人、RKAC1人、山嶺1人、ピナクル7人、あだると3人、想山会2人、
福岡労山4人、星とたき火2人。
 例の如く、国見トンネル入り口の駐車場集合。


木浦谷、そごう谷出会いまで登山道を歩いて、そこから入渓。水神様に無事故を
祈る。



九州脊梁山地の沢は素晴らしい。沢の香りが何とも言えない。



シャワークライミングと釜泳ぎを楽しむ。



二股で休憩中                                                                  


木下講師の的確なアドバイスは目からうろこ。安全管理がゆき届いている。




3m~10mの滝が続々と続き飽きることがありません。





1250m地点でビバーク。タープとシュラフカバーのみ。慣れてない人は寒い。
たき火で飯盒炊飯。ほろ酔い気分のためこの写真を撮りそこない残念。
ビバーク地を綺麗に片付け出発直前の1シーン。

扇山(1662m)の源流をつめている。苔が素晴らしい。



扇山・山頂。向坂山、白岩山の霧立越縦走路を望む。




ここで沢装備から縦走装備に切り替える。


山頂から木浦谷出会いまでのハードなヤブコギと地図読みを覚悟してたら
結構整備されていて、肩透かしでした。しかし温泉に入る時間ができてニコニコ。

  


Posted by 良き山に良き友あり at 21:17Comments(0)沢登り

2013年09月08日

背振山系・滝川谷(花乱の滝)沢登り

 9/8(日) 天気予報では雨もおさまりそう。小雨の中を出発。元気印の9名。
気合が入ってます。滝川谷は変化に富んで、結構楽しめます。
 入渓地点は金山登山口。

小雨の中でストレッチ

入渓地点。水量がいつもより多い。

ナメ斜滝を登る。



4mほどの小滝。水流が強い。



一息いれてます。水温17℃

迫力ある斜滝に挑戦。





ゴルジュ(両岸が切り立って喉みたいになっている所。



ヒラタケが豊作。とっても美味しそう。

マタタビの実がたくさん落ちてました。我が家の猫にお土産ができました。

温泉は三瀬温泉「やまびこの湯」。モミジが色づきはじめてます。
  


Posted by 良き山に良き友あり at 18:32Comments(0)沢登り

2013年07月21日

宝満山・堤谷・沢登り

 7/21(日) みどる登山学校の補習で沢登りを実施しました。
堤谷は小振りな沢ですが小滝が沢山有り、結構楽しめます。
 登山口が入渓地点。マタタビが多く、実もありました。
←マタタビは猫の大好物でメロメロになる。マタタビ酒も漢方薬。


一ノ滝

初音の滝

奥の滝

金剛の滝


水垢離の滝

行者の滝

絶食の滝。ここで遡行を打ち切り、水遊びを楽しむ。水温19℃



 下山は沢を下り、滝では懸垂下降の練習をしました。


 楽しみのお風呂は筑紫野温泉・都久志の湯。500円 カマド神社の近く。
  


Posted by 良き山に良き友あり at 19:57Comments(0)沢登り

2013年07月15日

八方ガ岳(熊本県)沢登り

 7月15日(月・祭日)、10か月振りの沢登り、ワクワクします。
CL:椿さん、SL:石橋さん、10名の参加です。
 登山口が入渓地点

水量はまずまず。



滝登りに挑戦、待つ間に滝壺で泳ぎます。水温18℃





一息いれてます。白糸の滝、大岩のイワタバコも花はつぼみでした。



山アジサイも多い


後半も変化に富み、なかなか楽しめる。水風呂の湯船も堪能しました。




下山路のマタタビ(猫が大好き)

温泉は菊鹿町の「ゆーかむ」温泉。300円で良い雰囲気。



  


Posted by 良き山に良き友あり at 20:49Comments(0)沢登り

2012年04月30日

県連登山学校に向けて日向神岩登り

 4月29日(日) 9名で新緑の湖畔の岩登りを楽しみました。
ザイルワーク、三点支持、確保、懸垂下降などを丁寧に予習、復習しました。
ウグイス、鹿の鳴き声など賑やか。

 急がず、あわてず、慎重に器具や技を確認。




 このゲレンデは日本書記に出てくる「八女津媛」の住まいがあったところです。




 汗(冷や汗)をたっぷり流した後はグリーンピア温泉(500円)
西洋シャクナゲ、ミツバツツジ、ドウダンツツジが満開。




登山学校修了生の皆さん、技術を忘れないためにも、毎年1回以上は
岩登り教室、三点支持教室などに参加しましょう。


  


Posted by 良き山に良き友あり at 12:12Comments(1)沢登り

2011年07月17日

 沢登り・シーズン到来、背振山系・金山・滝川谷

 盛夏はやっぱり沢登り。水遊びを楽しみました。
久留米7:00→8:10花乱の滝8:40→滝川谷遡行→13:00
花乱の滝→やまびこの湯→15:30久留米



水温17℃、寒いくらい。



 ナメ床、小滝が適度に楽しめる。





 源流に到着。ここでお昼。天然クーラーを堪能しながら下山。


  


Posted by 良き山に良き友あり at 19:05Comments(3)沢登り

2011年07月10日

 梅雨明け宣言、シャワー・クライミング解禁 

 7月10日(日) 背振山系・井原山・洗谷、今年最初の沢登り
CL:中村以下7名で水遊びを楽しみました。
 久留米7:00→9:00井原9:30→洗谷遡行→15:00井原
→やまびこの湯(500円)→17:30久留米
 
 水温17℃、水は冷たいがとっーても気持ちが良い。
毎年、沢登りの開始を合歓(ネム)の木や山アジサイの花が
歓迎してくれる。
 ガマガエルやカジカ、カワカラスなどが沢山出迎えてくれました。


  


Posted by 良き山に良き友あり at 19:41Comments(1)沢登り

2011年06月19日

沢登りからボード・クライミングに変更

 6/19(日) 宝満川・堤谷沢登り、水量が多く雨模様なので
ボード・クライミングに変更。
 CL佐藤さん、SL山崎さん以下5名でたっぷり楽しむ。
会場は堤谷すぐ近くの竜岩(たついわ)自然の家。真ん中を宝満川が流れている。
 受付のログハウス

 新緑のサイト
 
 
 会場の体育館(プレイドーム) 使用料1時間100円


 目の前の芝生や新緑がみずみずしい。

 オーバー・ハングしたボードはちと手ごわい。
福岡・想山会と一緒になり交流、交代しながら登る。





 汗(冷や汗)をたっぷりかいた後は二日市温泉・博多の湯に入る。
300円でシャンプー・石鹸付き。温泉の香りを堪能できた。



 初めてのボード、緊張。
  


Posted by 良き山に良き友あり at 16:18Comments(2)沢登り