Posted by at

2016年02月28日

臥龍梅の三池山

2月28日(日) 晴れ3月下旬の暖かさ。満開の梅の花を楽しみました。CL:高松さん、14名の参加。
日掛登山口の金泉寺(曹洞宗)

緩やかにのぼる登山道


お地蔵様


三池山山頂から小岱山を眺めながらランチ



三池神社。小さな池が三つあります。                                                              


梅の花満開の普光寺に到着。飛梅やしだれ梅が見ごろ。




                             



臥龍梅は三分咲きでした。


自宅近くの初春の花も開き始めました。まずは黄色の「マンサク」


何といっても「福寿草」。仰烏帽子山は3年ぶりに林道開通したそうです。来年は企画しましょう。


ミツマタの花


百花繚乱の季節が近づいてきました。
「楽しみは春の桜に秋の月。夫婦仲良く三度食う飯」 なかなかの境地ですね。  


Posted by 良き山に良き友あり at 20:26Comments(0)ハイキング・縦走

2016年02月15日

鯛の巣山(1026m、県連冬山交流)

 2月13,14日(土日) 県連冬山交流第9回は魚の名前がついている
珍しい山です。島根県の奥出雲町にあります。過去に交流で行った近くの
山としては大万木山、琴引山、比婆山などがあります。
 今回は初めて天候不良でした。春一番並に気温が高くて雪は溶け、
低気圧、前線の通過で雨に降られました。しかし14日の朝には雨も上がり
登山や他会の会員さんとの交流を楽しめました。
 登山口近くの駐車場にテント設営。



 雨が強くなってきたのでラッセルなどの冬山訓練は中止。雪も少ない。
早めの夕食。シェフ椿の豪華夕食。すき焼き風の鍋と白湯鍋の2本立て。
とっても美味しかった。朝食はシェフ山崎の豪華なバイキング料理でした。



翌日雨もなんとか上がり、夏山登山道を登る。積雪1mの尾根をワカンでラッセル
しながら登る予定だったが雪が溶けて不可能、残念。


熊に注意

三合目の鯛流水


登るにつれ、雪も増えてきた。



こうもり岩に到着。



この後山頂までのルートは急激に雪が深くなり、時間の都合もあり、下山となる。ブナの根本

下山し、テント撤収。

途中の高野町の温泉「神之瀬の湯」で疲れをとる。350円。

 参加会はみどる9名、RKAC6人、福岡労山7名、想山会19名、ムーブ1名の総勢42名は
過去最高でした。山行中やバスの中などで懇親、交流を楽しみました。






  


Posted by 良き山に良き友あり at 13:30Comments(0)冬山

2016年02月08日

立春の鹿児島・栗野岳、開聞岳

 2月6~7日(土日) 会山行 CL:中村素さん、SL:森山さん、19名の参加
栗野岳登山口、日本一の枕木の階段



展望台から階段を見下ろす。


登山道には先日の名残雪が残っていました。



栗野岳山頂(1094m)

360度の大展望。目の前は韓国岳

昼食後の篠笛タイム

下りは秘湯栗野岳温泉・南洲館 を目指す。
                             <
バスで2時間ほど移動し指宿温泉の砂蒸し風呂に入る。太平洋の波の音を聞きながらウトウトする。



10分ほど移動して泊まりはいつもの指宿温泉「くり屋」。値段がリースナブル



お楽しみの宴会。グルメは名物カツオのたたきや黒豚トンカツ、芋焼酎。


7日は5時起床、6時出発。6:30登山開始。

7:30五合目着。日の出が太平洋から上がる。

ひたすら登りが続きます。


展望がひらけ、眼下に枕崎方面の太平洋

菜の花の池田湖

山頂(924m)着。360度の大展望。鹿児島湾、太平洋、池田湖が目の下。
北に少し噴煙を上げる桜島。東は高隅山系、甫与志岳山系。屋久島、種子島は残念ながら見えなかった。                      
椿さんが今回で九州100名山完登でした。また中村素さんが会山行300会達成でした。
おめでとうございます。



13:30登山口に下山。朝はよく見えなかったのですが寒緋桜が満開でした。



見どころ、楽しみどころ満載の山旅でした。皆さんお疲れ様でした。

  


Posted by 良き山に良き友あり at 11:15Comments(0)ハイキング・縦走

2016年02月02日

九州オルレ・高良山コース

1月31日(日) 会山行 CL:中村素さん、33名の参加。
小春日和の穏やかな1日でした。
 スタートはJR久留米大学駅。青い馬の標識、顔の向きが進行方向。


青い矢印の方向が順路、赤い矢印が逆方向

夫婦榊と愛のさざんか


孟宗金明竹の林

奥ノ院

菖蒲池に上がる。

森林公園で一休み。

キノコ博士の金子さんに教えていただき茸を収穫。
 定番のキクラゲ。中華料理、炒めもの、酢の物に良い。

これも良く見かけるヒラタケ。鍋もの、スープ、天ぷら、炒めもの、キノコご飯などどんな料理にもよい。

ヒラタケの大きいものは一つが数十センチにもなる。これは25cm。

次はエノキタケ。ぬめりが強く、歯触りが良い。味噌汁やあえ物など多くの和風料理にあう。

エニキタケは別名ナメコとも言います。幼い時は傘は半球状でコロコロしている。
ナメコ汁などで有名。

森林公園を出発して尾根道をたどります。昔ここを歩いて詠んだ夏目漱石の句碑


高良大社で昼食後、吉見嶽コース経由で妙見神社に下る。



すぐ下の500羅漢像


王子池に下ると池の周囲にはたくさんのガマガエル(大きさ10~20cm)が
いました。初めて見る光景でした。

動乱蜂花火で有名な王子宮



終点のJR御井駅に13:45到着。自然や史跡をたっぷり楽しめました。




  


Posted by 良き山に良き友あり at 11:53Comments(0)ハイキング・縦走