Posted by at

2016年05月26日

やぶこぎ、地図読みの石谷山

5月22日(日) 久留米地区協主催の交流、研修登山。
みどる12名、RKAC10名、久留米山の会11名、大川山人会9名
総計42名の参加で賑やか。
 佐賀県鳥栖市の御手洗駐車場に集合

各会混成の4つの班に分かれます。混成パーティーは意思の疎通が難しいので自己紹介や
諸連絡をしっかりやります。ちなみに私は1班のCLで2番目を歩き、トップは各メンバーが交代で
歩きます。

御手洗の滝


石谷山山頂からは道なき所ををヤブコギで下る。支尾根が多いので地図読みがむずかしい。


目的地点の林道到着

キイチゴがたくさん

雲野尾峠への道が分かりにくく、4班とも途中で道迷いをする。原因は林道が増えているため。                              しかし迷った時は戻れが鉄則。小さな標識を見落としていた。


純白のうつぎの花も満開

予定より1時間遅れで雲野尾峠着。

一息入れた後、ここから一気にヤブコギで急降下し御手洗の滝に出ました。

地図読みの初心者コースですが、みどるでも実施したらどうでしょうか。

  


Posted by 良き山に良き友あり at 11:36Comments(0)ハイキング・縦走