2015年10月17日

紅葉真っ盛りの国見岳(1739m)

通称「大国見岳(おおぐるみだけ)」とも呼んでいます。わたしの大好きな山の一つです。
以前は会山行を毎年実施していましたが、10年ほど前に災害で
内大臣林道が何か所もの崖崩れで通行不可となり、長い間
通行禁止でした。ようやく数年前に復旧したとのことで偵察に
行ってきました。
 懐かしい内大臣橋。県連登山学校でよく集合場所になっていました。

橋を渡り、少し行って二股の右の道に入ります。また少し行って、X形の十字路を左折します。
昔ここを良く間違えました。
                              車両通行止めとなっているが広河原登山口までいけるようになった。                

内大臣林道15kmの内、舗装部分3km、砂利道12km(内悪路3km)で低速10km/hで
行かねばならない所もあり40分ほどかかる。
 昔、西の内谷遡行のキャンプ地として良く使った営林署小屋跡

広河原のキャンプ場

ようやく、国見岳広河原登山口着



いきなり急登だが、紅葉真っ盛りできつさが気にならない。





このあと小谷をいくつも渡るトラバースコース。夏には小さなサンショウウオも見られる。
                             




稜線の平家山の分岐

山頂まであと30分

山頂近くの杉の木谷登山口への分岐

祠の山頂到着



快晴で360度の大展望。まずは真北の阿蘇、久住

北東方面の祖母、傾

東は霧立越え(向坂、白岩、扇山)

東南の市房、石堂

南に続く縦走路の小国見、五勇、烏帽子

その南の上福根

はるか西の雲仙

すぐ西側は平家、京ノ丈、大金峰、小金峰

いろんな山当てを楽しんだ後、杉の木谷コース(大部分なだらか)を下る





杉の木谷登山口着。ここから歩いて15分林道を下ると広河原登山口。
両登山口の間を現在復旧工事中のため車は途中で通行禁止。来年3月までには椎矢峠まで
開通するのでは?




周囲の山々は全山紅葉真っ盛りでした。                                                               
来年度の会山行から復活できそうです。
ちなみに所要時間は
往路アクセス3時間+登山口~国見岳3時間+下山3時間弱+復路アクセス3時間=12時間

同じカテゴリー(ハイキング・縦走)の記事画像
霧立越縦走(小川岳、向坂山、白岩山、扇山)
比良山系・蓬莱山
臥龍梅の三池山
立春の鹿児島・栗野岳、開聞岳
九州オルレ・高良山コース
新年登山、熊本県和水町八の神様初詣
同じカテゴリー(ハイキング・縦走)の記事
 霧立越縦走(小川岳、向坂山、白岩山、扇山) (2016-10-11 11:07)
 比良山系・蓬莱山 (2016-09-26 11:50)
 臥龍梅の三池山 (2016-02-28 20:26)
 立春の鹿児島・栗野岳、開聞岳 (2016-02-08 11:15)
 九州オルレ・高良山コース (2016-02-02 11:53)
 新年登山、熊本県和水町八の神様初詣 (2016-01-11 17:37)

Posted by 良き山に良き友あり at 21:36│Comments(0)ハイキング・縦走
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。